花を育てるように、雑記を育てています

~あなたの心に花を届けたい40代兼業主婦雑記~

noteはじめました! noteとはてなブログの違い

愛するステキなあなたへ

  こんにちは  めるママっくすです

  いつも応援いただき本当にありがとうございます 励みになっております 

f:id:merumamax:20210220183600p:plain

noteとは

2014年4月にリリースされました

noteは、無料で参加できます

Twitterのようなつぶやき、ブログのようなテキスト、画像、イラスト、写真、動画、音声など発信するものが自由度が高いのが特徴です

LINEに迫るメガメディアへ 「note」利用者急増で6300万突破:日経クロストレンド

今ユーザー数が伸びているクリエイティブ活動の場所です

有料で自分の投稿を売ることもできます

スマートフォンipadのアプリがあります

パソコンではアプリはありませんが、ウェブからログインすることで、創作活動が楽しめます

 

はてなブログとは

 2013年に、株式会社はてなが開始したサービスです。もう一つのブログサービス「はてなダイヤリー」は2003年から開始されています

 

はてなブログは、無料で始められます

有料プラン(はてなブログPro)は、月額1008円、1年8384円(月当たり703円 月額より30%お得)、2年14400円(月当たり600円 月額より40%お得)があります

Proの最大の魅力は、余計な広告を消すことができ、自分の契約しているグーグルアドセンス広告を、好きな位置に入れることができる点です

はてなブログPro - はてなブログ

 

はてなブログは、下のような特徴があります

  • 直観的でわかりやすい記事作成画面がある
  • 検索エンジンに強い
  • カスタマイズができる
  • スマートフォンからも投稿できる
  • SNSFacebooktwitter、Freedlyなど)との連携がしやすい
  • 好きなブログデザインに簡単に着せ替えができる(自分らしいブログデザインをつくれる)
  • アフィリエイト広告を入れることができる
  • グーグルアドセンスに合格すれば、収入が得られるようになる

 

初心者でも簡単に見栄えのいい自分のページ作成ができるのが、魅力です

 

はてなブログは、「仲間作りがしやすく、絆が深くなる」という面が、ブログを始めた私にとって励みになりました

 

 

 

私がnoteを始めた理由

「noteで有料記事を書きたい」これが一番大きな理由です

noteでは100円から記事販売ができます(手数料がかかるので100円で売れても、100円全部が受け取れるわけではありません)

 

短期的に稼ぎたいと思うなら、noteで有料記事を書くことがおススメです(そう簡単でもなさそうなので、しばらく勉強が必要です)

一方、はてなブログは、グーグルアドセンスからの収益や、アフィリエイトから、長期的な収益を得られると私は思っています

あと、noteにはクリエーターサポートという投げ銭のようなシステムがあります

誰かが私のことを気に入ってくれて、サポートしてくれるシンデレラストーリーを目指しています

 

はてなブログの宣伝ができます

自分の投稿に、はてなブログの記事を貼り付けることができます

noteからのアクセス流入も狙っています

 

短い文章でも、つぶやきでもOKなので、毎日投稿しやすいです

はてなブログの記事を書くときは、どうしても記事の質を考えて、1記事書くのに時間がかかります

noteは、わりと短い文章でも受け入れてもらえるので、毎日投稿しやすいです

(noteにもSEO対策が必要なので、これから勉強していきます)

 

イラストを描きたいです

twitterをしていると、イラスト系の仲間のつながりは、とても深いです

正直うらやましいです

実は、イラストも描きたくて「ipad第7世代」を購入して、ペーパーライクフィルムまで貼ってあるんです

今日、メルカリでipadペンシルを購入したので、これからはnoteでお絵かきの練習をしていきたいと思っています

仲間に入れてもらえることを祈っています

 

note.com

note有料会員(プレミアム)でできること

  • 定期購読マガジンの申し込み
  • 共同運営マガジン機能
  • 予約投稿機能
  • 作れるマガジン数が無料21から1000まで増える
  • コメント欄のオン/オフ機能
  • 数量限定販売(限定何名様などアピールにつながります)
  • 販売価格の上限アップ
  • Amazonウエジットを最大5個まで追加可能

 

マガジンとは、はてなブログでいうところのカテゴリー分けに近い感じです

分野の近い記事をマガジンとして集めて楽しむことができます

 

noteプレミアムは、月500円ですが、初月無料です

月初めに、noteを始めるのがお得です

 

私は、このプレミアム会員の予約投稿機能を使い、2月分の投稿を1日ですべて予約投稿しました

 

noteとはてなブログの違い

①フォローの考え方

 noteは自分のビジネスにつなげたい人がたくさんいます

 そのため、ビジネス系の人から、最初は沢山フォローされます

 

 はてなブログでは、自分で読みたい人の読者登録をしますよね?

 

 はてなブログは読みたい人をフォロー、noteはビジネス勧誘と自分の仲間集めや読みたい人のフォローと2つ目的があるのが、大きな違いです

 

②投稿の表示のされ方

 はてなブログでは、読者登録をしている人が記事を更新するとお知らせが届きます

 noteでは更新のお知らせはありません

 フォローする人が多いと記事が上に次々表示されるので、探すのが困難です

 私は、読みたい人のTwitterをフォローしています

 あとは、フォロワー一覧から、その方のアイコンを探して、更新があるかチェックしています

はてなブログは読んでもらうシステムが出来上がっているのが、大きなメリットです)

 

③コメントの表示

はてなブログは、コメントがあると、お知らせされ、すぐにコメントページに行くことができます

noteはコメントされたことはお知らせしてくれますが、コメントされた記事の下の

「コメント」までたどり着かないと、コメントを読んだり、返事をすることができません

(コメントがきたことをメールアドレスに通知する設定をすると、コメントを読むことはできます)

 

④サークル

 はてなブログは無料で何個でもサークルに入れます

 noteは公式以外はみな有料サークルになります

 

⑤「読みました」「応援しています」のボタン

 はてなブログはスターです

noteは♡です(noteユーザーでなくても♡マークを押すことができます)

私のnote勉強

ひな姫さんの「note大学」という有料サークルがあります

note.com

note始めたばかりの人は、たまごクラス「月額280円」に入会することができます

note大学は、サークル内の相互フォローができ、フォロワーを急激に増やすことが可能です

 

私がnote大学に入学した理由は、noteで成功しているひな姫さんが、noteについて一から学べるマニュアルをつくっており、それを読みたかったです

文章の作り方の基本から一からマニュアル化されています

 

部活動もありとても楽しそうです

 

これからnote大学に入学したい人にアドバイスがあります

note大学入学の挨拶の際、自分の一押し記事のURLを公表します

「自己紹介記事」が一番読まれやすいので、「自己紹介」を一押し記事にすることをお勧めします

ひな姫さんが、一押し記事にサポート金を100円入れてくださるので、自己紹介にサポートがあると、「この人すごい人なのか」と思うと思います

(私は、あまり読まれていない記事を一押しにしてしまい後悔しました)

 

初月は、280円のサークル代-ひな姫さんのサポート100円=実質180円と大変お得です

 

note大学は、たまご→ひよこ→にわとり

のレベルアッププランがあります

 

有料でもお値段以上に学べること、仲間とつながることができることが、noteサークルの魅力です

 

note兼はてなブログ仲間

クロノスとカイロスさん

最近、12星座占いを記事にしたら300pv越えしたそうです

いつもリツイート、応援いただきありがとうございます

これからもよろしくお願い致します

kondatetanaka.hatenablog.com

note.com

最後に

新しいことに挑戦してみたい人

積極的にはてなブログを宣伝したい人は、noteを活用するのも一つの手です

noteはkindle出版をしているをしている方が多くいます

kindle出版をしてみたい方の勉強に役立つと思います

note.com

 

noteのおすすめ本

👇amazon kindle unlimited 会員なら無料で読めます(会費は初月無料 途中解約OK)

 (ないとさんが有料記事で書かれていた内容が載っています)

 

 

 

 

 

 

今日も明日も感謝しています

 

 

 

メルカリ情報発信ブログ

https://merumamax.hatenablog.com

こちらもよろしくお願い致します