花を育てるように、雑記を育てています

~あなたの心に花を届けたい40代兼業主婦雑記~

元宝飾品販売員おすすめ 結婚指輪と婚約指輪の選び方

 

愛するステキなあなたへ

 

こんにちは

めるママっくすです

いつも応援いただき本当にありがとうございます 励みになっております

 

今日は「宝飾品販売のお仕事」についてです

 私は、高級ブランド品以外、デパート上の階に設置されているのが「宝飾品売場」

下の階は「アクセサリー売場」だと考えています

アクセサリー売り場の商品は、トレンドのデザインがステキで人気があり、

宝飾品売場の商品は「職人が丁寧に作っている商品が多い」と感じています

 

f:id:merumamax:20210206134058p:plain





私の担当していた宝飾品売場の仕事内容

私は主に「結婚指輪」と「婚約指輪」を担当していました

ずらっと並んだショーケース、一見同じ店と思いますが、いろいろなメーカーが入っています

自分の担当ショーケースのところにお客様がきたら、接客する優先権があり、お客

様が違うショーケースに離れたら、次のメーカーの人に接客優先権が移ります

売場には結婚指輪以外に、真珠、カラー宝石をあつかうメーカが混在しています

私の担当ショーケースがレジの近くにあり、棚から牡丹餅的にお客様が私の所に来てくれました

 

接客時以外は商品のレイアウトを変えたり、商品やショーケースを磨いたりしていました

ちなみにデパートの宝飾品売場では値下げ交渉はできません

デパートのクレジットカード会員になると、10%分のポイントがたまるサービスはありました

 

同じメーカーの先輩の接客が成功した場合は、ラッピングの手伝いや保証書の発行、後片付けをします

 

私はこの仕事をしているとき結婚しました

主人とは友達の紹介で6月に出合い、翌年3月には結婚式を挙げました

割とスピード婚だと思います

自分の婚約指輪と結婚指輪は、自分のメーカーの物を購入しました

仕事中は指輪を重ね付けしていました

 実体験があるのは販売において有利です

 

指輪を買う前の予備知識

①人間の指は一日で1サイズは変化します

 むくみやすいのは、暑いとき、夕方などです

 時間帯を変えて(できたら季節を変えて)試着することをお勧めします

 

②指輪の幅でもフィット感は異なります

 幅が太くなるほど、むくんだときに窮屈に感じます

 幅が細ければ、それほど違和感はありません

 好みで、やはり時間を変えて試着することをお勧めします

 

③女性は、年齢とともに指が太くなる傾向があります

 長い期間の着用を考えるなら、サイズ直しがどのくらいの範囲でできるか店員に

 確認したほうが安心です

 シンプルなタイプの指輪ならプラスマイナス2サイズは、サイズ調整可能です

 

④結婚指輪、婚約指輪は、注文後2週間から1か月は受取までに時間がかかります

 

⑤結婚指輪の裏側(指にあたる側)には、文字を入れることができます
 あらかじめ考えておくのがおすすめです

 人気の文字 名前のイニシャル 記念日など

 

⑥宝飾品で発行される保証書は、修理やサイズ直しなどができますという保証です

 宝飾品は家電のような1年保証はありません

 そう簡単には壊れるものではありません 強い衝撃でぶつけたなどは自己責任に

 なります

 もし、事故等で破損した場合は、保険屋さんにご相談ください

結婚指輪の選び方

結婚指輪には、サイズ直しができるものとできないものがあります

 

サイズ直しができない指輪

f:id:merumamax:20200712173201j:plainf:id:merumamax:20200712173718j:plainf:id:merumamax:20200712174819j:plain

  • 全体的に模様が描かれているもの
  • 違う金属を組み合わせてつくったもの
  • ダイヤモンドなどの宝石が一周埋め込まれたもの

これらの商品のサイズが合わなくなった場合、1万円くらいからの代金を払い、新しい違うサイズの指輪と交換になります

買ったものを交換するのが好きでない方は、サイズ直しのできる指輪をお勧めします

 

サイズ直しができる指輪

 

f:id:merumamax:20200712180039j:plainf:id:merumamax:20200712180142j:plain

  • 1種類の金属でつくられたもの
  • 宝石が半周未満うめこまれたもの

 

婚約指輪の選び方

f:id:merumamax:20200712180849j:plain

写真のように結婚指輪と婚約指輪と重ねてつけるかたは、組み合わせを考えて選ぶことを念頭に置く必要があります

 

結婚指輪もそうですが、婚約指輪もつける女性に同席してもらうのがベストです

好みは人それぞれですので

 

f:id:merumamax:20200712181724j:plain

 シンプルなダイヤモンドリングを選ぶ場合、ツメ(ダイヤを止めている個所 この写真だと6か所あります)がとんがっていないもののほうが、うっかり何かぶつけてしまった場合ダイヤが落ちづらいです

この画像のツメは丸くきれいに加工されているので、選んで正解のパターンです

 

どうしても、シンプルな1粒ダイヤの場合、ダイヤモンドの大きさがものをいいます

ダイヤモンドは傷が少なく、宝石が大きなものほど値段が高くなります

 

f:id:merumamax:20200712183722j:plain

上の写真は私の婚約指輪です

予算を抑えつつきらきら光る婚約指輪を選ぶには、真ん中の宝石が小さくても、横の宝石がある程度大きさがあるタイプがおススメです

またこの指輪は、ツメが目立たないタイプなので、ストレスなくつけることができます

 

最後に

結婚指輪や婚約指輪は1回で決める人は非常に稀です

お客様は何度も何店も下見されています

販売員はそのことを理解しています

 

ぜひ、これから選ばれる方は、遠慮せず何点も試着することをお勧めします

職人の技術で付け心地はまるでちがいます

婚約指輪に使われるダイヤモンドは、鑑定書つきのものがほとんどです

しかし、鑑定書レベルが同じランクでも、ダイヤモンドの美しさはまるでちがうものがあります

理由は、鑑定機関は複数あるからです

ぜひ、自分自身の目でしっかり違いを確認していただきたいです

デパートや宝石ブランド店で購入するメリットは、店が続く限り保証がつくことです

いざという時の修理やサイズ直しの時対応してもらえます

同じように見える指輪でも、金属の配合が異なるので、店自体がなくなると、サイズ直しや修理ができない可能性があります

信頼のおけるお店で購入することをお勧めします

 

お役に立てれば幸いです

今日も明日も感謝しています